スポンサーリンク

最近の若いフィリピン人は母国語を話せなくなっているってホント

スポンサーリンク

3日連続講師が19歳

今日はどこの国の講師とお話をしようかなぁ~と、いつも気軽な感じでネイティブキャンプ
に訪れます。

ネイティブキャンプ・今すぐレッスン可能講師

講師を選択する画面で「今すぐレッスン可能」という所にチェックをすると、今すぐにレッスン受講可能な講師が一覧表示されるのですが、たまたま上の方に表示されていた明るい表情の講師を選択した結果、3日連続で講師の年齢がなんと19歳!

私

若くて可愛い講師を積極的に選びに行った結果ではなくて、ホントに偶然です!

※1日、2日目はフィリピン人講師と3日目はセルビア人講師。

若い先生ですが、とてもしっかりしていて楽しいレッスンになりました。

体重のお話

講師
講師

私、5フィートで45キロぐらいあるんだけど、日本人の女の子ってフィリピン人よりも全体的に背が高いよね!

私

そうですね~フィリピンの女性は比較的背が小さい方多いですね~。

それよりも、体重を公表することに関しては抵抗は無いの?

例えば、僕からあなたは体重何キロ?

って聞いた場合でもすんなり教えてくれるものなの?

講師
講師

全然気にしないですよ~!

私

フィリピンの女性ってみんなそんな感じ?

講師
講師

体重を知られて恥ずかしいっていう感じはないから、みんな普通に答えますよ~!

私

日本人は、女性に体重や年齢を聞くのはちょっと失礼な事とされているかなぁ~。

だから、先生が体重を普通に言っていることにちょっとビックリしちゃいました~!

講師
講師

へーー!

日本人はそんなに体重を気にするんですね~。

私

あまり良い傾向ではないと思うんですけど、日本人女性は、たとえ標準体重でも痩せなきゃいけないって思っている人は多いと思いますよ~。

なので、基本的に女性は自分の年齢や体重はすすんで言わないのが普通かなぁ~。

講師
講師

そーなんだー。

ちょっと不健康ですね。

でも美への意識は高いですね~。

私

美への意識・・・。

人それぞれですけど、痩せている方が美しいっていうのは少なからずあるかもしれませんね~。

1日目の19歳講師の方とこんな感じで体重に関してお話をしたので、2日目の19歳講師の方にも一連の経緯を説明して、体重を公表することに抵抗があるかないかを聞いたところ、1日目の講師と同じ意見でした。

そして、

母国語のタガログ語のお話

2020年英語教育改革とフィリピン留学の役割と可能性
東京オリンピックと英語教育改革、そしてフィリピン留学 いよいよ来年は2020東京オリンピック・パラリンピックで…
私

日本は2020年、教育改革というのがあって、英語教育が今までとはちょっと変わるんですよ~。

以前は、小学校5年生から英語に触れる授業のような時間が設けられていたようなのですけど、これからはその時間が3年生からに早められるので、今後は日本人も英語を話す人が少しずつ増えると思いますよ!

たぶんですけど・・・。

講師
講師

へーー。

私

あっ!

ちなみに、私の時代は中学校一年生から英語の授業は始まりましたけど、その時の先生がちゃんと英語を話せたかどうかは、疑問が残る感じです。

講師
講師

あらま、残念。

私

フィリピンでは英語の授業を日本よりも早く始められていますよね~。

先生は何歳くらいから英語を習っているんですか?

 

講師
講師

私は幼稚園から!

基本的に幼稚園も小学校もずっと英語で授業をやってましたよ~。

なので私たち位の世代は、母国語よりも英語の会話が普通なんです。

国語の授業でタガログ語の勉強をするので、もちろんちゃんと理解はできるけどね!

私

家でも英語?

講師
講師

基本、姉妹と話す時は英語!

私

へーーー。

講師
講師

タガログ語も話せるんだけど、初めから終わりまでの文章をタガログ語で話すことはほとんどないです。

 

自分の言いたいことを表現するタガログ語がわからない場合もちょこちょこあったりするから、そこは英語を使わないと文章が完結できないんです。

 

おばあちゃんとか、お年寄りの方と話す時は、英語とタガログ語が混じった感じで話します。

 

私

今後、タガログ語を話す人が少なくなっちゃいますね~。

講師
講師

そーなんです・・・。

母国語は大切ですけど、世界共通なのは英語ですからね~。

私自身は日本人が日本語を話さなくなる日が来ることを想像できませんが、今回お話をしたフィリピン人講師の方々は、言語を含めた時代の変化をポジティブな感覚で受け止めているなぁ~という印象でした。

ラインスタンプ・らいとスー

美しい19歳セルビア人講師

19歳フィリピン人講師のお二人もとてもキュートで素敵な方々でしたが、こちらのセルビア人講師の方は気品を感じる素敵な雰囲気を纏った方でした。

【ネイティブキャンプ英会話】Mia講師

ネイティブキャンプ美しすぎる英語講師大賞ノミネートです!

レッスンを終えて

今回3人の19歳講師の方とお話をさせてもらって、共通して感じたことがあります。

若い講師の方が、会話の意図を読み取って話してくれるので、多少文法がおかしかったり、単語の選択が微妙に間違っていたり、発音がポンコツだったりしても、会話の流れから私の言いたいことを読み取ってくれ、会話の滞りが少ないのです。

もちろん個人差はありますが、これが真面目なベテラン先生だったりすると、いちいち間違いを修正されたり、同じ単語の発音を何度も何度も言わされたりして、会話のリズムが失われがちになります。LINEスタンプ・ライとスー2

ベテラン講師の方がレッスンらしいレッスンです。

間違いの修正なし、発音矯正なしのレッスンはためになるのでしょうか?

どうなんでしょーーーー。

どっちが良いのでしょー?

私は楽しい方が好きかなぁ~。

LINEスタンプ・ライとスー

と、言うことで・・・。

先生ありがとうございました

ネイティブキャンプで7日間の無料体験レッスンを受けてみようーーー!

↓↓↓

コメント