スポンサーリンク
スペイン人講師

スペイン人講師 in フィリピン

レッスンを受けようと思い、すぐにレッスンを開始できる講師の方を探していると、「スペイン人講師(優しい雰囲気のおばちゃん)」を発見! スペインの人とは話したことなかったので、早速クリック!フリートークレッスンを選択して、レッスンスタートです!
2018.10.03
南アフリカ人講師

ネイティブキャンプで学ぶ、南アフリカで流行りの音楽は?

新しい音楽ジャンルの発見!本日の講師の方は南アフリカ在住の20代男性講師の方 聞いたことのない音楽のジャンルを教えていただいたので、紹介します! その名は「gqom」教えてもらった時に、講師の方はこの「gqom」をちゃんと発声したのですが
2019.01.22
フィリピン人講師

食べ物の話で終わったとしても、英会話です。

たまにはユルユルレッスン 完全にノープランでフリートークレッスンを選択してしまい、通信が繋がり挨拶を済ませても特に聞くことも思いつかず、ただボーっとするという行動をとってしまうことがあります。 今回もそうでした。
スポンサーリンク
アルバニア人講師

イケメンアルバニア人講師に教わるアルバニア共和国

今回はアルバニア人(男性・イケメン)講師のレッスンを受けました。人生初のアルバニア人との会話ですが、もう人生初も毎回毎回ですのでかなり馴れてまして特に緊張しなくなりました。ところで、アルバニアという国、もちろん聞いたことはありますし大体の位置もわかってはいましたが
カメルーン人講師

本日はカメルーン人講師

ネイティブキャンプは様々な国籍の講師が在籍していますので、話しをしたことのない国籍の方を見つけると率先して選ばせていただいてます!おかげで、生まれて初めてを頻繁に体験させてもらってます! 今日はどこの国の人とお話しできるかな!?
2018.09.20
フィリピン人講師

男性講師にも“Ligaw” リーガウ&”Harana” ハラナに関して聞いてみました。

前回は女性講師に聞いたので、男性講師の方にも「“Ligaw” リーガウ」に関して聞いてみました。 「リーガウ or リガウ」とは、男性が好きな女性に対し「お付合いをしてください!」というような求愛表現の一種であり、フィリピンでは伝統的に引き継がれている風習で、お付合いを始める前のお試し期間のようなものです。
2019.06.15
ジンバブエ人講師

ジンバブエの方と生まれて初めてお話ししました!

私にとって地理は学生時代、勉強しなくてはいけない科目の中の一つという存在であり特に興味もなかったのですが、実際にお話しする人が自分とは違う国だったりすると、位置的に大体はわかっていても「その国はどこにあるの?」「周辺国は?」などと改めて気になってしまいます。
2018.09.23
ボスニア人講師

人生初!ボスニア人との会話

本日のレッスンは金髪の綺麗なボスニア人講師の方でした! 人生初のボスニア人との会話です、日本に居ながらにして、行ったことの無い国の人と話せるってなんだか楽しい!
2019.01.21
フィリピン人講師

“Ligaw” リーガウ&”Harana” ハラナに関して聞いてみました。 

"Ligaw"「リーガウ」とは? Q1, まずはフィリピン人女性講師に"Ligaw"「リーガウ」について聞いてみました! 「リーガウ or リガウ」とは、男性が好きな女性に対し「お付合いをしてください!」というような求愛表現の一種であり、
2019.12.04
セルビア人講師

“DIO”との遭遇

80年代のHR/HMのお話です 通信が繋がって映し出された講師のTシャツには 大きく"DIO" の文字が、 80年代HR/HMが好きな私にとってはテンションが上がる出来事でした!
2019.05.08
スポンサーリンク