スポンサーリンク

日本とは違う!フィリピン人のハロウィンの過ごし方!

スポンサーリンク

「ハッピーハロウィン!~Happy Halloween~」

「なにがハロウィンだよ!」

「日本人が大騒ぎするような事じゃねーーだろ!」

って思っているタイプの人なので、

巷でどんなに「ハロウィン!ハロウィン!」と、騒がれていようが、

通常通り過ごしている私です。

ハロウィンの過ごし方・ネイティブキャンプところで、

本日の講師はフィリピン人!

元気の良いお姉さん風講師です。

通信が繋がるやいなや、

講師:「Happy Halloween!Happy Halloween!」

と、連発されるものですから・・・。

 

講師の勢いに負けて「ハッピーハロウィーン!」

って、言いましたよ!

おそらく私の口から発する、人生初のハッピーハロウィーン!です。

 

自己紹介もそこそこに、講師からの質問は?

講師:「How do you celebrate halloween ?」

私:「I don’t do anything ! and…  I don’t care.」

もちろん私は何にもしませんよ。今までも、そしてきっとこれからも。

 

私の事はどうでもいいのですが、

「フィリピンではどんなふうにハロウィンを過ごすのか?」

私の方からも聞いてみました!

もちろん日本のバカ騒ぎとは違い、10月31日と11月1日は家族揃って先祖のお墓に行って、綺麗にお掃除をして、お供え物をしたり、ろうそくを飾ったりするようです。

この期間、フィリピンではお墓が人であふれます、あちこちのお墓でパーティーです。

パーティのようになるのですが、日本のようなわけのわからんバカ騒ぎではなく、先祖を敬う気持ちが第一にあり、年に一度の家族と過ごすハロウィンをとても大切にしているんだな~と感じられました。

ハロウィーン・ネイティブキャンプ

そこで、こちらも負けじと、渋谷で大騒ぎをして、自動車までもひっくり返し、その車の上に裸で載っている写真を講師に見せたところ、

※実際の写真をお見せしました。

講師:「What’s happened !It’s like a riot !」

といったリアクション。

「これが近頃、問題視されている日本のハロウィンですよ!」と説明すると、

暴動でも起こっているのかと思ったと言ってました。

自国のハロウィンの認識と、日本の若者が楽しむハロウィンの認識に、大きな隔たりがあり過ぎる事にビックリしていました。

自分たちは先祖を敬い家族で大事な時間を過ごすハロウィンが日本では車をひっくり返すイベントになってしまっているのですからね~。

信じられないでしょうね~!

年々過激になっている日本のハロウィンですが、来年はどうなるのでしょう?

心から「ハッピーハロウィン !」言えるような素敵なイベントになるのでしょうか?

楽しみです!

 

ちなみに、私はこちらのHelloween / ハロウィンは大好きです!

HELLOWEEN – My God-Given Right (OFFICIAL VIDEO)
レッスンを終えて
一つのイベントにしても、それぞれの国で楽しみ方や過ごし方が違います。
文化の違いや生活習慣の違いを知る事って面白いです。見習うべき事、学ぶ事、沢山ありますし、時にはちょっとした優越感を感じられることもあります、そもそも英語の勉強にもなります。
本当にネイティブキャンプのおかげで毎日楽しませてもらってます!
本日も楽しいレッスンでした!
先生ありがとうございました

コメント