スポンサーリンク

セルビア人講師と一緒に「節分」を学ぶ!レッスン教材・異文化コミュニケーション

スポンサーリンク

異文化コミュニケーション

ネイティブキャンプのレッスン教材として準備されている、季節ごとのイベントを通じて外国の文化を学び、また自国の文化を説明する教材です。

こんな人にオススメ!

日本の文化を英語で紹介する練習がしたい、または外国の文化を理解したい方へオススメの教材です!

今の季節にちなんだトピック「節分・Setsubun」を選択しました!

ネイティブキャンプ・レッスン教材・セルビア人講師と学ぶ「節分」

いきなりお勉強です!

節分(Setsubun)を英語で表現すると、Seasonal Division(シーズナル・ディビジョン)という事を学びました!

ちなみに、「立春」「the first day of spring」です。

「夏至・冬至」「春分・秋分」「立春・立夏・立秋・立冬」は英語でなんていう? | オススメ英語勉強法楽しむ英語 | 英語学習総合サイト
英語で「夏至・冬至」は? 「夏至」は英語でSummer Solstice 「冬至」は英語でWinter Solsticeといいます。 「Solstice」は、最高点や極点という意味です。 「立春・立夏・立秋・立冬」は英語でなんていう?

日本語の解釈としては、「季節を分ける・季節の分け目」みたいな感じですかね!

レッスン内容

Setsubun (“seasonal division”) is a festival held on February 3 or 4, one day before the start of spring (“risshun”), according to the Japanese lunar calendar. Setsubun is not a national holiday.

引用:ネイティブキャンプ・レッスン教材・異文化コミュニケーション「節分」

上記、公式サイトの教材から一部抜粋して紹介しますと、節分の基本的な説明から始まり、節分の風習として昔に行われていた今とは違った事などの紹介や「鬼は外!」「福は内!」と叫びながら豆を投げる事、「豆を年の数だけ食べる」「幸運の方角に向いて恵方巻きを食べる」などなど、英語で詳しく説明しています。

「鬼は外!」「福は内!」は英語でDevils out! Happiness in!」「Demons begone, good luck come in!」です。

begone – 立ち去れ

ogre – 鬼・化け物 シュレックも「ogre」って言われてますね!

レッスン教材で使われていたWords

鬼・Oni (Ogre)

豆まき・Mame maki (bean-throwing)

恵方巻き・Ehoumaki = Fortune Sushi Roll / Lucky Sushi Roll

レッスンを終えて

節分の紹介文(教材)を私が読んでセルビア人女性講師に聞いてもらったのですが、

  • どうして豆を投げるのか?
  • どうして黙って幸運の方角を向いて恵方巻を食べるのか?
  • 幸運の方角は誰が決めるのか?
  • 方角いつも一緒なのか?

などなど、気になる事も多かったようです。

今年(2019年 平成31年)の恵方は東北東

今回の教材のおかげで節分の意味だったり、昔に行われていた風習が今とはちょっと違う事だったりなど、私自身もいろいろと勉強になりました。

コメント