スポンサーリンク

真面目にレッスン教材を使ってレッスン・知らない単語が盛り沢山

スポンサーリンク

5分間単語クイズ

フリートークレッスンを受ける頻度の多い私ですが、「5分間単語クイズ」はネイティブキャンプの教材を使ったレッスンの中ではお気に入り!

「5分間単語クイズ」とは?

お気に入りのレッスン教材「5分間単語クイズ」を紹介!
「世界中の講師と話そうキャンペーン」が終わってからは、「5分間単語クイズ」というテキストを使ってのレッスンにハマってます。 5分間単語クイズの説明 5分間単語クイズでは、英単語を「覚える」だけではなく、アクティビティを通じて(見て・聞いて・発音して・考えて)自然と「使いこなせるようになる」ことを目的としています。

英語学習を始めた当時から、単語に関しては、アプリなどを使ってコツコツと勉強をしていた事もあり自分でも「比較的難しい単語もインプットされているぞ!」と思っていたのですが・・・。

※⇒▼英単語を覚えるのに役立つアプリを紹介▼

英語学習の流れ(其の7)講師に言われた印象に残っている言葉とは | オススメ英語勉強法楽しむ英語 | 英語学習総合サイト
英語学習の流れ(其の7) 講師に言われた印象に残っている言葉とは ★とにかくボキャブラリーを増やす! 簡単な日常会話をするのには、極端に難しい単語は必要ありませんが、自分の思っていることを正確に、そして確実に伝えるには、やはりその状況に適した言葉が使えるのが、ベストです。

知らなかった単語

今回、25分間の短いレッスンの中でも知らない単語が続々登場しました。
1、 ⇒ Hare (héɚ)ヘアー

【例文】”The Tortoise and The Hare is a famous fable.”

訳:「ウサギとカメ」は有名な寓話です。

Hare には「野ウサギ・疾走する・脱兎のごとく走り去る」などの意味があります。

ウサギを表す単語は「rabbit」 しか知りませんでしたが、「ウサギとカメ」の場合はこの単語⇒「Hare」を使うんですね。

2、 ⇒ heirloom (éɚluːm) エアルーム

意味:「先祖伝来の家財、家宝、法定相続動産」

この単語も私にとっては初登場でした!

はい!また今日もまたまた勉強になりました!

本日の学び

  • parable – たとえ話・比喩話・寓話
  • fable – 寓話

例文:This is the story called Momotaru, and this is the Japanese famous fable.

石に関して

  • pebble – 小石・小さな玉石
  • stone – 石
  • rock – 岩
  • boulder – 丸石・大きな玉石

運転手に関して

  • driver – 運転手
  • chauffeur – おかかえ運転手

亀に関して

  • tortoise – 亀(カメ)
  • turtle – 亀(カメ)

Tortoise(トータス)と Turtle(タートル)どちらも亀ですが、Tortoise(トータス)は陸亀でTurtle(タートル)はウミガメです。

敬称を付けてください!

How would you like me to call you?

ちょっと気になっていた事を聞いてみました!

レッスンの初めには必ずお互いに名を名乗るのですが、ほとんどの講師の方は「あなたはなんて呼ばれたいですか?」と、私が名前を言った後に聞いてくれます。

講師
講師

Hi ! I’m Cindy !

私

I’m NCFan.

講師
講師

How would you like me to call you?

NCFanさん?or NCFan ?

私は英語のレッスンでは、敬称を付けずに気軽に呼んでもらうのですが、逆に「敬称を付けて呼んでください!」と言ってくる人はいるのか?どうかを聞いてみました。

ひとりの講師の方しか聞いていないので、全体的な事はわかりませんが・・・。答えてくれた講師の話しでは、だいたい100人中2人くらいは「さん」を付けて呼んでください!と言ってくるようです。

私

へーーーー。

ちなみに、どんな人ですか?

講師
講師

70歳以上くらいの方ですよ~!

私

へーーーー。

「様」って付けてください!って言う人はいないようです。

レッスンを終えて

本日も楽しくいろいろ学べました!

先生ありがとうございました

コメント